ボルラン向け

【スクスタ】スクフェス(新春SBL)のボルランおすすめキャラ【全9曲ごと】

こんちかー

新年早々、あの大人気イベント()SBLのいろいろ超パワーアップVer.「スクールアイドルフェスティバル」が開催されるようです

スクフェス開催のお知らせ

なんと三部制になっており、ボルランの報酬や称号についても各部ごとの配布となるようです

いつものSBLと異なる点をまとめるとこんな感じ

  • 各曲のプレイ可能回数が3→5回
  • 各部で課題曲が異なる(計9曲の課題曲)
  • ビックライブメダルのドロップが2倍
  • ランキング報酬(と恐らく称号)の配布は各部ごと
  • 全キャラのステータスに10%のボーナス

1回のイベントで3回の(ボルテージ)ランキングがあるのはおもしろいですね

総合順位とかが出るのかはわかりませんが、課題曲によって各部のランキングの面子にどのぐらい変化があるのかも個人的には楽しみです

年始にえらくタフなイベントが来ましたが、頑張って上位入賞を目指しましょう

ボルランで上位に入ればこれから「パーティーガチャ」の実装によってさらに需要が増しそうなハイメモリーがより多く入手できます

ということで前置きが長くなりましたが今回の記事は「スクフェスの課題曲全9曲のボルラン向け編成考察」という内容です

スクフェスのボルランという書き方で合ってるはずなんですがスクフェスの方と混同しそうでややこしいですね(というかこの1文が一番ややこしい)

あと優秀賞の取り方については当ブログでは扱いません。オータムGamesさんの動画を見ましょう

はぐメタ推し
(勝手に名前出して大丈夫か……??)

ボルラン上位を狙う上での各曲ごとのおすすめキャラ表や、プレイ時の注意点などをまとめていきます

目次をタップで該当箇所にジャンプします

SBLのボルランについての基本攻略

各曲ごとに攻略を書いていきますが、そもそもの筆者のSBLボルランを組む上での基本的な考え方を先にお話しておきます

基本はこんな感じで組みます

  1. 属性一致キャラ最優先、次いでSBLのボーナスがかかるキャラ
  2. なるべく「Sp3人」または「Vo1人,Sp2人」でメイン作戦を組む
  3. 基本的にVoは「ボルテージ獲得」特技、Spは「ヨハネパワー」特技のキャラを採用

1については今回のSBLでは特定のキャラではなく全員に10%のボーナスがあるのであまり関係ないです

2と3については交換所ボルランのとき以上に「ヨハネパワー(SPゲージ獲得特技)」持ちキャラを多くメイン作戦に入れようという話です

SBLでスコアを出すにはサポートノーツのうち特に巾着みたいな見た目をした「SPノーツ」がどれだけ飛んでくるかが重要になってきます

ただ、この「SPノーツ」はSPゲージをほぼ満タンにするという仕様上タイミングが悪いと無駄になることも多いです

この無駄SPノーツをなるべく減らすため、いつもより「ヨハネパワー」持ちを増やした方が安定したハイスコアを狙う上でも精神衛生上も良いのではないかと思っています

もちろん「Vo3人」「Vo2人,Sp1人」編成が悪いわけではないですがよければ参考にしてみてください

また、今回のSBL「スクフェス」では「全キャラの全ステータスが10%アップ」します

これによるボルランへの影響は以下の通り

  1. いつもより「ボルテージ獲得」特技が強い
  2. いつもよりスタミナ維持が容易(スタミナ対策が要らない可能性が高い)
  3. いつもよりベルトやブレスレットを減らしてよいことが多い(バックダンサーのステータスもアップするため)
  4. 属性不一致のキャラでもタップスコアカンストが狙いやすい

総じて、普段よりも編成の自由度は高いと考えられます

属性一致キャラや普段使っているキャラだけにとらわれず、柔軟に編成を考えていきたいものです

そして以降の楽曲毎の攻略については、基本的にこれらの前提の上で「1作戦編成をする上でのメイン作戦のキャラ優先順位」を中心に書いていきます

2作戦編成も(今回のルールなら特に)有効ですが、非常に難しいのと筆者自身ほとんど経験がないので今回は(一部楽曲を除き)考慮しません

SBL時の2作戦編成については先日のボルラン1位の方たちへのインタビュー記事中のこちらで詳しく聞いているのでぜひ読んでください(宣伝)

というかもし読んでいない方がいればこのあたりの「ボルラン上位を狙う上でどうすればいいか」の項目は絶対全部読んだ方がいいです(宣伝)

また、文章ばかりではわかりにくいのでSBLでの編成例を一つ用意しました

これのメイン作戦(赤)のキャラを曲ごとに入れ替えるだけでもある程度戦えると思います(ダメージが低い曲は梨子は不要だが)

この赤作戦に入れるキャラとしての優先順位を「キャラランク表」にしていきます

見方としてはSSが最適キャラSが代替キャラAが妥協キャラという感じです

なお、限界突破やアクセサリーの育成が不足している人は、ランク表のVoキャラ(果南、せつ菜など)の評価を少し上げて、Spキャラ(かすみ、エマなど)の評価を少し下げてください

第一部(1日と2日開催)の課題曲攻略

まず初めに行われる第一部の課題曲はコチラ

  • 虹色Passions!(ピュア)
  • NEO SKY, NEO MAP!(ナチュラル)
  • 夢がここからはじまるよ(エレガント)

全てニジガクアニメの曲ですね

アニメ新規向けの曲とあってそれほど難しくないかと思いきや、ギミックは意外と複雑です

虹色Passions!以外の2曲はかなりの「ニジガクキャラ優遇曲」になっていますし、虹色Passions!でも対策なしでは成功が難しい特技ACが1つ存在します

一方で、元々推奨スタミナなどは低めの曲なのでノーツダメージは低めですし、減少効果はいずれも解除可能です

それほど戦力に自身のない方でも、基本的にはメイン作戦はヒーラーなし推奨です

虹色Passions! (ピュア)

まずは虹色Passions! のギミックについて

特徴はこんな感じ

  • ニジガク優遇はなし、ピュア以外減少はあるが解除可能
  • VoタイプとSpタイプのどちらにも優遇されるACが二つずつ存在する(Spタイプの方が影響は大きめ)
  • AC1と4はクリア条件が「SP特技で○○ボルテージ」獲得なので注意
  • AC2は9回/18ノーツの特技発動が要求される特技AC。Gdタイプを入れていないと突破確率が低い

特定キャラの優遇は多少はあれど、基本的にはピュア属性でないキャラも含めて多くのキャラを使いやすい楽曲と言えるでしょう

メイン作戦キャラのおすすめはいつもの「フェスかすみ、探偵花陽、プリンセス果林

花陽とかすみは確定として、果林代用キャラ候補としては「アザラシ穂乃果、フェス果南、フェス千歌」などでしょうか

10%のステータスバフも考慮するとタップスコアやSP特技獲得ボルテージは上限に達しやすいと言えるので、いつもよりは千歌より穂乃果や果南などの「ボルテージ獲得持ち」キャラを優先してよいはず

また、果林の代わりにフェスエマやフェス絵里などの強力なヨハネパワー持ちを編成するのもアリです

そして一番注意しなければいけないのは2つ目のAC課題「特技を9回発動する」です

9/18で50%の特技発動率が要求されます。安定突破のためには「2人のGdタイプ」が必要でしょう

ただ、本楽曲はダメージが低めでもあるので、メイン作戦にGdタイプと言う選択肢は基本的にはナシです

ここは素直にAC2中のみGdタイプのいる作戦に切り替えましょう

このGdタイプには初期絵里、次いで初期梨子がおすすめです。残り1人はGdタイプを増やしてより早くACクリアを目指すか切替でSPゲージが稼げるフェスエマがよいでしょう

また、「プリンセス果林+ピュア属性二人」でメイン作戦を組んでいるのであれば平均特技発動回数が「7.5回」ぐらいにはなるのでお祈りすればAC突破可能なレベルにはなります

一応メイン作戦ゴリ押しもありかもしれません

まとめると一作戦目のキャラランク(予想)はこんな感じ

先ほども書きましたが、育成が進んでいないならこの表からVoキャラの評価を上げてください

NEO SKY, NEO MAP(ナチュラル)

こちらのギミックの特徴はこんな感じ

  • 始めのACは「SP特技で○○ボルテージ獲得」だが適当に打っても失敗しなさそう
  • Spタイプ優遇が少し(10ノーツ間SPゲージ獲得量+20%)、Voタイプ優遇がかなり多くある(50ノーツ間アピール+20%)
  • ナチュラル以外減少は解除可能、ニジガク優遇がかなりある(46ノーツ間アピール+20%、31ノーツ間SPゲージ獲得量+20%)
  • AC4に「4人でアピール」課題があるため一度は作戦切替必須

ギミックはいろいろありますがニジガク優遇の影響がまあまあ大きそうなので交換所ボルランのナチュラル編成が一番強いのかは微妙です

そもそもナチュラル属性キャラはメインアタッカー向けのキャラが他の属性より少なめです

フェスエマが文句なしに強力ですが、フェス希はナチュラル統一する必要があるキャラなので今回のようなバフがあるSBLとの相性が微妙です

10%バフとニジガクバフを考慮すると、フェスかすみ、フェスせつ菜などの強力な属性不一致ニジガクキャラを採用する方が良いかもしれません

筆者の直感としては「フェスエマ、フェスかすみ、フェスせつ菜」か「フェスエマ、フェス希、Sp真姫」などが良さそう

フェス海未はバフを考慮するといつも以上に「SPゲージ獲得ボルテージ増加」特技が腐りそうなので評価は少し下げてよさそう

キャラランク(予想)はこんな感じ

※希はナチュラル属性キャラと組む前提

ちなみにACの都合で1回は作戦切替を強要されますが、このときに出す作戦にはまず初期果南、他2人は属性一致バッファーであるフェアリー絵里や単純にアピールが高いフェス彼方、メインがナチュラルならパーティーことりなどもおすすめです

夢がここからはじまるよ(エレガント)

ギミックがわりと複雑な楽曲です。まとめるとこんな感じ

  • エレガント以外減少は解除可
  • 全AC中ニジガク優遇(47ノーツ間アピール+20%、16ノーツ間特技発動率+20%、13ノーツ間クリティカル率+30%)
  • 特技AC(8回/16ノーツの発動が必要)はニジガクキャラがいる作戦かGdタイプがいる作戦なら突破しやすい
  • AC2の課題は「8人でアピール」
  • 1万ダメージが序盤に一度飛んでくる
  • タイプ優遇はほぼない(SPのクリティカル率とGdの特技発動率のみ)

エレガント属性は「フェス絵里、初期善子、フェスことり」という編成が非常に強力で、SBLで特定の学校のキャラにバフがあっても結局このいつもの編成が最適となることが多いです

しかし今回だけはそうとも限りません

理由は「いつもの編成に誰もニジガクキャラがおらず特技AC突破が困難」なことと「ニジガクバフが非常に多い楽曲である」ことの二つです

特技ACと楽曲のバフを考慮すると、エレガントのいつものキャラ以上にフェスせつ菜フェスかすみフェスエマを優先するべきかもしれません

あとフェスかすみ2(エレガント)はいろいろ噛み合いまくっているので今回に限っては最強クラスかも

一方、エレガントのいつもの編成が強力なのは確かで、「特技AC突破用」の作戦を用意しつつメインでいつもの編成を使うというのも考えられます

このときのAC突破用作戦には前述の強力なニジガクアタッカーを優先しつつ、序盤の1万ダメージのせいでスタミナが足りないなら回復特技のヒーラー(シールドは非推奨)を入れるのもありです

とりあえず、AC突破用作戦を考慮しない1作戦目のアタッカーキャラランク(予想)はこちら

※ニジガクキャラを入れないと特技AC用作戦を用意する必要あり。ことりはエレガント統一前提

 

ちなみに、最初のACは「56000ボルテージ獲得」でクリアできてしまうのでチョーカー3つ編成だと一発クリアしてしまうので注意

SPはACに入る前に打ちましょう

また、最初のACは10ノーツ目~なので、Spタイプ3人でもSP特技が間に合うかは際どいです

できれば開幕SP獲得キャラやアクセサリーのミニクラウンを装備したいところです

第二部(3日と4日開催)の課題曲攻略

第二部の課題曲はコチラ

  • SUPER NOVA(アクティブ)
  • Sing&Smile!!(スマイル)
  • Dream Land ! Dream World !(ピュア)

全てニジガクユニットの日替わり楽曲です

日替わりの中では後の方に追加された三曲ですが、他の日替わりと同じく元々の難易度は低めです

ノーツダメージは低めですし、減少効果はいずれも解除可能です

それほど戦力に自身のない方でも、基本的にはメイン作戦はヒーラーなし推奨です

また、ここで先に言っておくとこれらの楽曲には「特定の学校のキャラ優遇」や「特定のタイプのキャラ優遇」といったギミックは一切ないです

したがって、楽曲のキャラランク表はその属性のキャラランク表とほぼ一致します(10%バフの存在で多少は異なるが)

一部や三部と比べると、工夫のしようがあまりないと言えるかも

SUPER NOVA(アクティブ)

まずはDIVER DIVA

ギミックなどはこんな感じ

  • AC2課題が「4人でアピール」
  • AC3課題が「SP特技で22000ボルテージ獲得」
  • アクティブ属性に有利な効果あり(SPゲージ獲得量+50%:10ノーツ、アピール+20%:19ノーツ、アピール+10%:11ノーツ)

ちなみにメイン編成は「フェス果南、フェスせつ菜、トレインにこ」でいいと思います

SPゲージの噛み合いが悪そうだと感じたらせつ菜をSPゲージ獲得キャラ(フェスエマ、かすみ、絵里など)と入れ替えてもいいです

ただ、上記の通りアクティブに有利な効果があるのと、属性不一致キャラをひとりでも入れると減少効果解除の必要も出てくることからなるべく果南せつ菜にこがよいでしょう

また、AC2は「4人でアピールする」なのでメインとは別の作戦を一瞬でもいいので出す必要があります

ここで必ず作戦切替するので、メインとは別に一つそこそこキャラが強い作戦を用意しましょう

このサブ作戦にはフェスエマを持っていれば入れておくとよいと思います(最初と最後1回ずつ、AC突破のため2回、計4回は作戦変更するため個性2を活かしやすい)

また、なるべくすぐにメインの作戦に戻せた方がスコアのロスが少ないのでSkタイプのキャラを入れるのもありです(フェス鞠莉、初期ルビィ、イベ穂乃果などアピール+持ちのキャラ)

ただ、このサブ作戦のキャラを意識しすぎて果南やせつ菜のアピールが下がるとそれはそれでスコアが落ちるので注意です

最後にプレイ面の注意として、「AC2は10ノーツ間と長いのでSPゲージが溜まりそうなら溜まってから作戦切替をする」「AC3は19ノーツとこれまた比較的長いので直前でSP特技を打ってもまた溜まることが多い」というのは憶えておきましょう

キャラランク表はこちら

ちなみに海未ちゃんが入っていて同じアクティブVoの曜やことりが入っていないかというと、「海未ちゃんだけ他の属性の子と組みあわせやすいから」ですね

かすみ、エマ、絵里を出張する場合に問題になるアピール不足を特技と個性でカバーできます

もちろん果南やせつ菜が居るなら使う必要はないですが…

Sing&Smile(スマイル)

次にQU4RTZです

ギミックなどはこんな感じ

  • スマイル属性に有利な効果あり(SPゲージ獲得量+20%:69ノーツ、アピール+20%:9ノーツ、特技発動率+10%:10ノーツ)
  • AC1の「33000ボルテージ獲得」が11ノーツ目から開始

まず編成ですが、スマイルのSpタイプ三人組(曜、ことり、せつ菜)が一番良いと思います

実はこの3人はテクニック型でないためクリティカル率が低く、Voタイプを1人入れてタップスコアを増やすことも効果的です

そのため、フェス穂乃果などがボルランでも採用されることが多いです

しかし、今回は全キャラのステータスが10%増加します

これによってSp三人組のアピール不足がそれほど気にならなくなると考えられます

よって今回はフェス穂乃果などを入れずにこの3人でよいと思われます

もしくは、バフがあるのでSk果南の採用も考えられそうですね

また、ヨハネパワー3人の方が良い理由がもう一つあって、それがAC1が11ノーツから開始であることです

これにより、ブレスレットの効果を無駄にしないためにはなるべく10ノーツ目までにSP特技を打ちたいです

ヨハネパワー3人でも間に合うか怪しいですが、2人ならほぼ確実に間に合わないので3人が良いでしょう

また、開幕SPゲージ獲得キャラ(初期花丸など)を入れるのも有効です

メイン作戦のキャラランク表はこんな感じ

穂乃果はボルテージ獲得特技持ちじゃないのでバフがある今回は少し評価を下げています

ただ、他のスマイルVoと比べて「他の属性のキャラと組みやすい」という特徴があるので、かすみエマ絵里などを出張する場合は穂乃果も一緒に入れていいかも

Voおすすめキャラがたくさんいますが、Vo3人だと、開幕のACとAC1クリア後AC2にSPゲージを間に合わせることが出来ない点は注意しましょう

Dream Land ! Dream World !

最後はA・ZU・NAのようこそA・ZU・NA ラン… じゃなくて「Dream Land ! Dream World !」です

ギミックや注意点はこちら

  • ピュア属性に有利な効果あり(アピール+15%:12ノーツ、クリティカル率+100%:15ノーツ)
  • AC1「26000ボルテージ獲得」が7ノーツ目から開始
  • AC2が「5人でアピール」AC6が「4人でアピール」

ピュア属性に有利な効果ありとは書きましたが、クリティカル率はそもそも100%近くにできるので、実質アピール+15%が12ノーツ間だけと言ってよいです

アピールに関しても上がらなくても57500や55000のカンストに到達することも可能なのであまり影響がないでしょう

ということで、他の2曲以上に他属性の出張も容易になっていると思います(もちろん減少効果解除は必要になるが)

第一部のピュア属性楽曲「虹色Passions!」では特技ACを絶対無理からほぼ無理ぐらいに変えることもできるSk果林が重宝されていましたが、この楽曲ではフェス果南やフェス絵里、フェスエマなどと入れ替えるのもありかと思います

また、AC1がすぐに始まってすぐにクリアしてしまうというのは「Sing&Smile!!」でも見られた特徴です

やはり、開幕SPゲージ獲得キャラが有効になるでしょう

特に、属性一致である初期花丸がおすすめです

また、切り替えが必要なACがあるのは「SUPER NOVA」と同じです

先ほどの説明と同じく、2作戦目を用意する必要があり、この作戦にはフェスエマがおすすめです

また、初期花丸の限界突破が進んでいればこちらも2作戦目に入れておきましょう

最後にキャラランク表はこんな感じ

まあキャラランク表は「虹色Passions!」と全く同じなんですけどね

別にやる気がないとかではなくて、「特定の学校の優遇がない」「10%のバフがある」という2点が同じだからですね

第三部(5日と6日開催)の課題曲攻略

第三部の課題曲はコチラ

  • Angelic Angel(エレガント)
  • Hop? Stop? Nonstop!(無属性)
  • TOKIMEKI Runners 17章Ver.(ナチュラル)

今回のイベント名が「第一回スクールアイドルフェスティバル」ということで、おそらくニジガクアニメを意識しており、第一部と第二部は全てニジガク楽曲でした

一方、第三部での課題曲はいつも通り各グループから一曲ずつという形になっています

さらに3曲に共通する特徴として、歌っているグループに所属しているキャラが有利なギミックがあります

第一部がかなりニジガク優遇曲が多く、編成にもかなり影響がありましたが、今回は3曲とも優遇されるグループが違うということなのでかなりややこしいです

また、3曲とも今までの楽曲と比べて元々の難易度が高い曲です

曲によってはある程度スタミナ対策も必要なので注意しましょう(ヒーラーを入れるほどかは微妙)

さらに最大の特徴としては「Hop? Stop? Nonstop!」がボルラン課題曲としては初めての無属性楽曲であることが挙げられます

無属性というと手持ちの強いキャラを単純に編成すればいいと思いがちですが、属性一致の影響というのは本当に大きいので、いつもの楽曲の編成を組む時とは違った感覚を求められます

今回のボルランの勝負を分ける楽曲となるかもしれません

Angelic Angel(エレガント)

まずはμ'sの「Angelic Angel

ギミックなどはこんな感じ

  • AC1と3の課題が「SP特技で○○ボルテージ」
  • その他のAC課題が単純な「○○ボルテージ獲得」課題だが、数値が大きいためACのクリアには数ノーツの猶予がある
  • 全AC中(計98ノーツ)「SPタイプのSPゲージ獲得量が30%上昇」
  • 「10ノーツの間SPタイプのSPゲージ獲得量が50%上昇」のギミックノーツが大量出現(計8個)
  • 「10ノーツの間μ'sのアピールが20%増加」のギミックノーツが大量出現(計7個)
  • 「エレガント以外の基本アピール20%減少

つまり、露骨にフェス絵里(1周目)使え!!というギミックになっています

というかここまでSPタイプ優遇が激しい曲だと、基本的にはSPタイプ3人の編成が最有力となります

理想編成は「フェス絵里、フェスことり、初期善子」で間違いないです

しかも今回の9曲中唯一減少効果解除ができないため、いくら10%のボーナスがあるとは言えエレガント属性以外のキャラは使いづらいです

そして、エレガント/Spのキャラでこの3人以外にあまり強いキャラもいません(おそらく次に強いのがえっちな果南かエレガント歩夢というレベル)

これらが意味するのは、「フェス絵里、フェスことり、初期善子の3人を揃えられなければ、かなりスコアが下がる」ということです

今回のキャラランクでは、SSランクを最適キャラ、Sランクを代替キャラ、Aランクを妥協キャラとしていますが、この基準で行くと、キャラランクは以下になります

 

使えそうなキャラを列挙してはいますが、誰も「絵里、ことり、善子」の代替ができるというレベルにはないと思います

ということで、Sランクのキャラは「なし」ということにしています

最適キャラがいない楽曲こそ編成の工夫のしどころとは私も思っていますが、この楽曲ばかりは「絵里、ことり、善子」がいないとどうにもならない部分はあるので、諦めも必要です

揃えられていない場合は、揃えられている人と比べてかなりのハンデを背負っているということは自覚し、他の楽曲でカバーするという考え方も重要でしょう

一応、μ'sのアピールが増加するギミックが多いので、3人のうちことりが欠けているなら穴埋めの第一候補はピュア/Sp花陽な気はしています

一方、欠けているのがフェス絵里か初期善子、つまりはフェスことりを使う場合にはなるべく穴埋めにもエレガントキャラを使いましょう

Sp優遇なので歩夢果南(あと璃奈など)も候補にはなると思いますが、流石にフェスかすみん2鞠莉がいればそちらを優先する方がよさそう

また、Spキャラで限界突破が進んでいるキャラが全然いないという場合は素直にフェス果南などを使ってもよいです

最後にプレイ面では、Spを連発する忙しい楽曲にはなりますが、AC直前とかでなければSPは比較的即打ちでも大丈夫な譜面に見えます(Sp3人編成の場合)

また、一応2作戦目を緊急用(ゲージミリ足りないときに作戦切替でエマ個性2発動を狙う)に用意するのもありなのですが、この楽曲では最初から作戦変更を一切しないつもりでも構わないと思います(特にテンプレ編成を組めている場合)

ちなみにダメージはそこそこありますが、AC区間が長いので実はスタミナ対策キャラは必要ないかも

Hop? Stop? Nonstop!(無属性)

次はAqoursの「Hop? Stop? Nonstop!」

なんとボルランとしては初の無属性楽曲になります

無属性楽曲の特徴は以下の通り

  • 使えるキャラの候補が多い
  • 属性一致補正が付かないので、タップスコアが上限に達しにくい
  • 属性一致補正が付かないので、クリティカル率が下がる
  • 属性一致補正が付かないので、SP特技の獲得ボルテージが上限にかなり達しにくい

多分一番意識するべき点が赤字で書いたSP特技についての部分です

スクスタのボルラン上位の環境ではSP特技の獲得ボルテージは25万カンストが当たり前で、それをどれだけ連打するかが重要になっています

そのため、Vo1人とSp2人の編成、下手するとSp3人の編成が最適になることが多いです

しかし、実はこのSP特技カンストは、アクセサリーのベルトを駆使し、属性一致キャラを3人そろえてギリギリ達成できるぐらいのハードルです

無属性である本楽曲では、例えばSpタイプ3人で(特技などなしに)25万カンストさせるのは絶対に無理です

SP特技の獲得ボルテージの計算式は、属性一致キャラがかなり有利になるようになっています

逆に言うと、一人も属性一致キャラがいない場合は、タップスコア以上に上限に達しにくくなるのです

そして「Sp特技がカンストしにくい」ということは「いつもよりVoキャラの評価を高めてよい」ことにつながります

なぜなら、「Voタイプの作戦効果ではタップスコアだけではなくSP特技獲得ボルテージも増加させる」からです

また、このようにVoタイプのキャラの評価が高いというのは以前のスクスタ環境とも一致すると言えるでしょう

無属性楽曲になったことで、普段は起こらないデフレが起きて、ちょっと前の環境に戻ったと言い換えることもできるかもしれません

まとめると、本楽曲では最近のトレンドの「Sp3人、Sp2人とVo1人」の編成よりも、「Vo3人、Vo2人とSp1人」の方がよさそうと言う感じです

少なくとも「Sp3人」編成は無理がありそう

また遅くなりましたがギミックについてはこんな感じ

  • 全AC中Aqours優遇(SPゲージ獲得量+20%:32ノーツ、クリティカル率+20%:27ノーツ、特技発動率+20%:23ノーツ、アピール+10%:20ノーツ)
  • AC3(全23ノーツ)の課題は「特技を11回発動する」
  • 上記特技AC中、「AqoursとGdタイプの特技発動率+20%」
  • ギミックノーツ「選択中の作戦のアピールが50%減少(20ノーツ)」が3回出現

Aqoursが優遇されているというのは最初の説明の通りですが、特に重要なのは「特技AC中に特技発動率が20%上昇する」という点

つまり、メイン作戦のAqoursメンバーの人数によって特技ACの成功率が大きく変わってくるということです

具体的には「メインに2人以上ならそこそこクリア可能」「3人なら半分以上の確率でクリア可能」という感じ

どうせ無属性楽曲であることも考慮すれば、なるべくAqoursメンバーで固めたい楽曲であると言えそう

ただ、特技AC失敗によるマイナスは「SP特技0~1回、15万のボーナス、8000のスタミナ」ぐらいなので無視するというのもあり

また、「選択中の作戦のアピールが50%減少(20ノーツ)」のギミックが大変ややこしいです

これはつまりどういうことかと言うと、メインの作戦でこのギミックノーツを食らってはいけないので作戦切替してかわす必要があるということです

はぐメタ推し
かわせ!ピカチュウ!

ちなみにこのノーツはまず22ノーツ目(AC1の中盤)次に75ノーツ目(AC2の中盤)最後に143ノーツ目(AC4の中盤)に出現します

理想を言えば、この出現箇所の5ノーツぐらい前に2作戦目に替えておいて、食らったら戻すのがよいでしょう

また、このギミックは減少効果解除個性で解除することも可能です

スマイルかすみや初期梨子などを編成しておいて、サブ作戦で受けたこの50%減少を解除しておくのがいいかも

以上を踏まえたキャラランクはこんな感じ

無属性ということでキャラが多いですね…

特技AC突破前提なら、「果南、エレガント鞠莉、初期善子」「果南、初期善子、クールルビィ」などは強そう

また、最初の方の説明の通りVo3人もこの楽曲なら十分考えられ「果南、エレガント鞠莉、フェスかすみ2」とかなら特技ACもまあまあ突破できそう

特技ACを無視するなら、「果南、せつ菜、フェスかすみ2」が一番強力でしょう

また、作戦切替を強要されるので、2作戦目の編成も多少考えたいところ

フェスエマなどを含むSP調整の作戦を作るか、特技AC突破用の作戦を作ることも考えられそう

ただ、もちろん無属性楽曲でアピールのバフを減らすのはわりと自殺行為なところもあるので難しいところです

TOKIMEKI Runners 17章Ver.(ナチュラル)

最後はニジガクの10人曲「TOKIMEKI Runners 17章Ver.」です

以前もSBL課題曲になっていたので再びの登場ということになります

ギミック等はこちら

  • SpタイプのSPゲージ獲得量が20%上昇(計40ノーツ)
  • AC2(全18ノーツ)課題が「特技を8回発動する」
  • 上記特技AC中、ニジガクとGdタイプの特技発動率が20%上昇
  • 特技AC以外のAC中もニジガク優遇(SPゲージ獲得量+20%:32ノーツ、アピール+20%:23ノーツ)
  • ナチュラル以外アピール減少の効果は解除可能

ニジガク優遇、ナチュラル属性、減少効果解除可能ということで、キャラランクなども第一部の「NEO SKY, NEO MAP!」とほとんど同じになります

「NEO SKY, NEO MAP!」では上位勢はほぼ「フェスエマ、フェス希、Sp真姫」でしたが、筆者の編成の「フェスエマ、フェスかすみ、フェス果南」でもぶっちゃけそこまで変わらないスコアは出ていました(Voタイプ優遇の影響もあるが)

こちらの楽曲ではVoタイプ優遇はないものの、ニジガクキャラがいないと通りづらい特技ACが存在するので「フェスエマ、フェスかすみ、フェスせつ菜」はかなり有力な編成に見えます

もちろん「フェスエマ、フェス希、Sp真姫」でもエマがニジガクなので特技ACも無理ゲーではないですが、そこそこ厳しいと考えましょう

また、プレイ面の注意点は、特技ACクリア後にSP特技を打つと、次のSP特技ACに間に合わないことがまあまああります(特にSpが2人以下の編成の場合)

特技ACクリアがぎりぎりだったときは特に注意しましょう

もちろん攻めのプレイも大事ですが、目指すスコアによってはそこまで攻めなくてもよいこともありますからね…

厳選が早く終わった方が次の日や日常生活に良い影響があることでしょう

ということでキャラランクはこんな感じ

ということで「NEO SKY, NEO MAP!」と全く同じですね

まあ大体上位の編成予想も当たってたのでこれで大丈夫だと思います

ただ、上記の通り特技ACの存在があるので、個人的にはストレスもたまらなさそうな「エマ、かすみ、せつ菜」がおすすめ

またこの表にはありませんがフェス歩夢、フェスかすみ2、チャイナ歩夢あたりも採用の余地がありそう

まあ僕が歩夢ちゃん使いたいだけと言えばそうですが…

役に立つかもしれない豆知識

そういえば、各楽曲でサポートノーツが飛んでくるタイミングはある程度決まっているらしいので、記憶しておくか録画するとよいでしょう(この前のインタビュー記事のみっつさんのお話より)

またもう一つ豆知識として、各部の最終日は15時までの開催となっていて、その15時~24時まではスクフェスをプレイできません

本当にガチでボルランを詰めるなら、この時間で寝るのが一番効率がよいでしょう

はぐメタ推し
僕は無理です

おわり

 

-ボルラン向け
-, , ,

Copyright© おしえてスクスタ!(非公式) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.