キャラ評価

【スクスタ】パーティー限彼方ちゃん、さすがにやり過ぎ説

こんちかー

最近キャラ解説記事を書いていなかったのですが、今回の彼方ちゃんがさすがにぶっ壊れ過ぎなので久しぶりに書きます

ここまでのインフレを起こしたのはスクスタのそこそこ長くなってきた歴史で見てもフェスせつ菜登場時とフェス果南登場時の2回だけでしょう

せつ菜と果南と合わせてスクスタ三幻神と呼ばれる日も近いかもしれません

遊戯王】 遊戯王 公式プレイマット 三幻神 ラーの翼神竜 オシリスの天空竜 オベリスクの巨神兵 | トレカの激安通販トレトク【公式】

※写真はイメージです

ということで最後の三幻神ラーの翼神竜…じゃなかったパーティー限定彼方ちゃんの性能について解説していきます

今回は考察することが多いのでいつもより(かなり)長めです

目次をタップで該当箇所にジャンプします

近江 彼方(エレガント属性/Spタイプ)




「ドッキリ、だーいせーいこー」

「ふわふわ♡おやすみタイム」


  • ステータス
限界突破なし 限界突破5回
アピール 8865 12015
スタミナ 3032 4109
テクニック 11430 15492
  • 特技

Lv.5:最大SPの9%SPゲージを獲得(発動確率33%)

  • 個性
  1. アピール++:同属性(6.5%,Lv7)
  2. 自身のアピールの30%ボルテージを獲得(SP特技発動時20回まで:100%)
  • 性能評価

エレガント/Sp/三年生 初のパーティーUR彼方ちゃん。フェス果南を超えたその強さはもはや大魔王コノエカナタ

まあこの彼方ちゃんがぶっ壊れなのはスクスタを始めたての赤ちゃんでもわかるレベルですが、一応どこが強いか解説していきます

【ステータス】
まず見ての通りステータスがやばいですね

ヨハネパワー(SPゲージ獲得特技)持ちの中でフェス梨子に次ぐ第2位のアピールを誇ります

さらに言うとフェス梨子はテクニック型(テクニックが3ステータスで一番高くクリティカル率に15%の補正を持つ)キャラではないのでボルテージの期待値では彼方が文句なしのトップでしょう

というかそもそもテクニック型のキャラでこの彼方より高いアピールを持つのはフェスエマ2、フェス愛2の二人だけです

そしてテクニック15492はもちろん全キャラ中トップです

少し前までテクニック値トップであったフェスエマ1が14198であることを考えると、パーティー彼方のテクニックがどれだけ高いかがよくわかります

アピールとテクニックが高すぎるので唯一スタミナだけはめちゃめちゃ低いのですが、スクスタにおけるスタミナはポケモンで言うと物理アタッカーのとくこうみたいなものなのでむしろ低ければ低いほどいいです

【特技と個性】
もうステータスのところで言ってしまっていますが最強の特技であるヨハネパワー持ちです。

メイン作戦向けキャラとして文句なしに最強です

さらに個性1はアピール++:同属性となっていて、エレガント曲ではメインサブ問わず活躍可能です(彼方ちゃんがメインから外れることがあるかはさておき)

極めつけにこの彼方ちゃんは個性2まで非常に強力です

20回限定ですが「SP特技発動時100%で自身のアピールの30%のボルテージを獲得する」というもので、言わば彼方ちゃんは「ヨハネパワーでSPゲージを稼ぎまくりながら、同時にボルテージ獲得特技持ちと同じぐらい追加ボルテージを獲得できる」ことになります

詳しくは後述しますが、ここまで個性2が強いとエレガント属性以外の曲でサブに彼方ちゃんを入れるのも視野に入ってきます

フェスせつ菜、フェス果南の再来と言いましたが、ボルラン人権度で言えばフェスエマの感じに近いかもしれません

【まとめ】
上級エレガント属性第一位アタッカーであることはもちろん、上級+エレガント属性アタッカーとしても3位以内に入ることは間違いないでしょう

さらにメインに入らなかったとしても個性2が強力なのでフェスエマのようなスーパーサブとしての役割も期待できそう

上級+メイン性能 SS

上級メイン性能 SS

サブ性能 SS

  • おすすめひらめきスキル

アピール+中【仲間】(腕立て伏せ)、アピール+中【同作戦】(ランニング)、アピール+中【同属性】(ランニング)
※個性はアピール++同属性だが他属性出張が多そうなので仲間か同作戦推奨

  • 活躍できる場面

エレガント曲、3年生orニジガクバフSBLの全曲、減少効果解除可能曲のメインアタッカー。その他の曲のサブ要員

彼方ちゃん、全属性でレギュラー張れる説

…とここまで彼方ちゃんの性能についていつものキャラ紹介記事と同じ感じで書いてきました。

しかしこの彼方ちゃん、さすがに性能が規格外過ぎてエレガント属性アタッカーや他属性のサブアタッカーとしての考察だけでは不十分な気もします

ということで「パーティー彼方ちゃん、他の属性でも最適メインアタッカーになる説」を検証していきます

属性一致の他キャラVS属性不一致の彼方ちゃん

エレガント属性以外の5属性で、現在ボルランで使われているキャラをリストアップし今回の彼方ちゃんと比較してみます

何を比較するのかと言うと実質のアピール値実質のクリティカル率ですね

この実質のアピール値と実質のクリティカル率というのは僕が今勝手に設定したのですが、今回は簡易的にこんな感じで計算します

属性一致キャラ

  • 実質アピール=(30000-アクセサリーのアピール)÷(フェス桜内のアピール×各キャラのアピール+アクセサリーのアピール)×1.275
  • 実質クリティカル率=2.5+0.003×1.275×(21569-アクセサリーテクニック)÷(フェス希のテクニック×各キャラのテクニック)+15(テクニック値が3値で一番高いキャラのみ)

これはつまりどういうことかと言うと、筆者のキズナボードやひらめき状況における各キャラの大体のアピールとクリティカル率を求めています

筆者の編成画面でのフェス桜内のアピールが30000ぐらい、フェス希のテクニックが21569(確定クリティカル必要値)なのでこれを基準にします

桜内のアピールが13056→30000希のテクニックが13912→21569になるなら、実際の使用時は他のキャラも大体同じぐらいの倍率でアピールとテクニックが上がるだろうと考えて計算しています

そして、各属性の主要キャラは属性一致前提で計算しましたが、パーティー彼方ちゃんだけは属性不一致かつ以下の3パターンで計算します

パーティー彼方ちゃん

  1. SBLバフ(全ステ1.2倍)がかかっている場合
  2. 減少効果が解除できる場合
  3. 減少効果(アピールのみ0.8倍)がかかっている場合

これら3パターンの彼方ちゃんの実質アピールや実質クリティカル率を属性一致の各キャラと比べていきます

また、今回の実質アピールや実質クリティカル率は各キャラの個性1の影響や各タイプの作戦効果などは考慮しておりません

さらに筆者の環境での大体の値を計算しているので人によってこれより高くなったり低くなったりします

例えば属性一致補正は27.5%、キズナボード8枚目(キズナLv.25で解放)まで開けている前提で計算しています

ここまで開けれていない人は属性一致補正が20%か22.5%になるので今回の比較以上に属性不一致彼方ちゃんが有利になったりします

そして例によってキャラは全員完凸前提です

アクティブ属性

まずアクティブ属性で見てみます

アクティブに関しては現在使われているキャラが全員フェス限なので彼方が入る余地はなさそう…かと思えばそうでもなく、SBLバフが彼方にかかる場合は十分候補に上がるでしょう

ただし果南、せつ菜、梨子で組むと非クリティカル時もボルテージのカンストが狙いやすく彼方を入れると彼方自身は確定クリティカルでカンストできても、他2人の非クリティカル時ボルテージが少し下がってしまいます

彼方がアクティブで最適になりそうなのはAC間隔が短い曲でSPタイプを増やしたい場合でしょうか

また、現環境アクティブ曲では交換所、SBLのどちらでもサブ作戦をフェスエマや電車にこで組んでSPゲージを調整するのが流行りのようです

彼方はこのようなサブ作戦のSPゲージ調整役として活躍するかもしれません

個性2でSBLバフ時にはSP一回につき10000ぐらい追加でボルテージを獲得できるのもかなり魅力的ですしね

ナチュラル属性

ナチュラル属性の主要キャラと比べてみると、アクティブの時よりも彼方の強さがわかりやすいです

バフありなら確定クリティカルな上に希やエマよりも実質アピールが高くバフがなかったとしても減少効果さえ解除すれば真姫ちゃんと同程度のアピール、クリティカル率です

減少効果が解除不可能な曲では流石に厳しいかもしれませんが、解除可能な曲であればナチュラルでもフェスエマに次ぐぐらいの強さと言えるかもしれません

希の特技的に希と組むのは厳しいものの、エマ、穂乃果、パーティ彼方という組み合わせは曲によっては最適解になりそうです

また、ニジガクバフがある場合は減少効果解除の可否に関わらずフェスエマ、イベ歩夢、パーティ彼方の組み合わせが強そうです

あと余談ですがエマや彼方(SBLバフ)のクリティカル率が100を越えちゃってるのは基準にしている希よりクリティカル率が高いからですね

100と書くのが正しそうですがまあエマや彼方でもクリティカル率が100にならない人もいると思うので希より高いと言う情報も必要かな…ということで計算結果そのままにしてます

ピュア属性

ピュア属性で比べてみても属性一致キャラを押しのけて彼方ちゃんが採用されることが十分にありそうに思えます

アピールやクリティカル率で考えるとSBLバフありならでバフなしかすみより強くバフがなくても花陽と同じぐらいです

また、Sk果林はピュア属性キャラの特技発動率をかなり上昇させますが、自身はSPゲージを獲得できないためSP効率では他キャラに劣ります

SBLバフだけが彼方にかかる場合はもちろん、減少効果が解除可能な曲、SBLバフ+減少効果解除不可などの場合も真面目にかすみ、花陽、彼方が最適解になってきそうです

ただし、この属性に限った話ではないですが、属性不一致キャラ(今回は彼方)を入れる場合SP特技のボルテージが25万上限に届きにくくなることには注意しましょう

まあ届かなければ完凸ベルト2つ目を編成に入れるだけで済みますが…

また、ピュア属性キャラはパーティー穂乃果でアピールアップと特技発動率アップが見込めますが、パーティー彼方は恩恵を受けられないことも意識しておきたいところ

クール属性

クール属性に関してはルビィと花丸を不動のレギュラーとしても残り一枠にそれほど強力なキャラがいないので彼方が自然に候補に上がりそう

最近登場した海未ちゃんはアピールがかなり高く非クリティカル時のカンストも狙えそうですが、必然的にSkタイプ(作戦効果で獲得ボルテージ5%減)の花丸と組むことになるのでアクティブ3人組をカンストさせるより大分ハードルが高そうです

減少効果を解除できない曲では海未、善子が優先されるかもしれませんが、解除できるなら彼方の方が強そうです

また、今回のボルラン「楽しいの天才」ではトップ層の編成でもフェス歩夢の採用が目立ちましたが、彼方ちゃんが間に合っていればこの枠は入れ替わっていたかもしれませんね…

スマイル属性

スマイルには3人のSPゲージ獲得キャラがいますが、3人とも火力不足なのはもうみなさんご存知でしょう

今回のボルランのもぎゅっとではさらに全員のアピールを下げる効果もあったので上位勢のアクセ編成も(チョーカー完凸、チョーカー4凸、ブローチ完凸)が多かったように思います

そんな状況なのでスマイル曲でも減少効果解除可能であれば彼方ちゃん採用はありそうな感じがします

スマイル曲でもクリティカル率が彼方ちゃんの方が高いのはまあ当然としても、実は実質アピールもそんなに変わりません

アピールが一番低い曜か、個性のアピール+が自身にしかかからないせつ菜を彼方と入れ替えるのは結構ありだと思います

エレガント属性キャラの比較

ついでですがエレガント属性のキャラ達の実質アピールとクリティカル率も見てみます

この表では彼方ちゃんも属性一致として計算してます

これを見ると彼方ちゃんが本当にめちゃくちゃ強いのがよくわかります

まあ彼方ちゃんがエレガント属性で真っ先に編成に入るのは確定的に明らかなので、善子とことりを比べてみましょう

結論から言うと、今後はことりが抜けて彼方、絵里、善子になることが多そうです

というのも実質アピールはことりの方が高いですが、特技でのSPゲージ獲得量は善子の方が多いです

善子でクリティカル時ほぼカンストのボルテージを稼げるのならことりを入れる理由がありません

ただ、ことりが優先される場面もいくつかあって

1つ目はストーリーノーマル曲でボルランをする場合

ストーリーノーマル(20章以降)は譜面が上級でもSPゲージ最大値が初級相当なのでSPゲージ9%獲得よりもことりのSPゲージ獲得量上昇特技の方が実質多くのSPゲージを獲得できます

この場合は彼方、絵里、ことりが理想編成になるでしょう

まあ2作戦で入れ替えまくる場合は善子も多分入ってくるんですけど

2つ目は曲の多くをスタミナ黄色でプレイしなければならないときなど善子の火力が足りない時ですね

善子の火力が足りないというのは他にも善子のキズナボード解放があまり進んでいない場合なども考えられるので、曲とプレイヤーによってはことり優先というのは今後もありそうです

バックダンサー兼サブアタッカーとしての彼方

エレガント属性どころかアクティブ属性を除く全属性でメインアタッカー入りしそうな彼方ちゃん

でも実はそれどころか個性2のボルテージ獲得だけを期待されて適当に編成に入れられることすらありそう

彼方ちゃんのボルテージ獲得は全個性2の中でもトップクラスに強力です

というのも大体ボルランガチ勢なら15回〜20回はこの個性でボルテージを獲得できると考えられ、今回計算した実質アピール値で考えるとSBLバフ時で一回あたり10000ぐらい獲得できることになります

こうなると彼方ちゃんが個性2で稼ぐボルテージの合計は15万〜20万にもなります

彼方ちゃんは個性でエレガント属性以外のキャラのアピールをあげることはできませんが、パーティー限の特徴として4つのひらめき枠も持ちます

これを全部アピール+中【仲間】で埋められればとりあえず8%はバフできるのでバッファーとして最低限の仕事はできそうな感じもします

さらにさらに現在全属性で採用されることが多いフェスエマと同じように、彼方が居る作戦に切り替えれば彼方の特技とSP作戦切り替え効果でSPゲージ獲得も期待できます

パーティ彼方を全属性でいわゆるフェスエマ運用するのもありではないでしょうか

彼方ちゃんは引くべき

今回の彼方ちゃん、引き損ねるとエレガント以外の5属性のボルランにも影響が出そうな気がします…

別にスクスタがめちゃくちゃ盛り上がってるというわけでもないのでボルランについていけなくなってもあまり問題ないかもしれませんが、一応引いておくことをお勧めします

しかもパーティー限とフェス限はおはガチャで引ける機会が少ないのでピックアップを逃すと再入手が結構絶望的なんですよね

僕の手持ちの上級ボルラン常連キャラの中にはピックアップが終わった後にたまたま引けたキャラも多いですが、フェス限に関しては一体もいなかったような気がします

あと邪推ですがここまで彼方ちゃんを露骨にぶっ壊れにしてきたのはKlabgamesが赤字を出していることにも関係していそうな気がしますね…

スクスタはあんまりインフレしていないソシャゲだと思っていますが、今回ばかりはそうとも言えなそうです

ちなみにパーティー限定キャラは特訓ツリーや個性1に特徴があるのでそれについても記事を書いています

パーティー限特有の特訓ツリーや特訓必要アイテムはこちらにまとめています

【スクスタ】パーティー限の特訓ツリー、特訓必要アイテム、無凸時のステータスまとめ

こんちかー 本日パーティーガチャが実装されたわけですが、パーティー限として実装された愛さんの特訓ツリーは普通のキャラとはかなり異なる様でした 僕は引けませんでしたが、引けた方々からの情報提供でパーティ ...

続きを見る

こちらではフェスキャラ全般とパーティーキャラ全般の違いについて考察しています

【スクスタ】パーティーガチャとフェスガチャはどちらを優先して引くべきか【限定ガチャ】

パーティーガチャ関連記事4本目です はぐメタ推し同じネタを擦りまくります 昨日初のパーティーガチャで登場した限定UR愛さんの性能評価記事を出しました そして、今回でパーティー限の詳しい仕様が判明したわ ...

続きを見る

良ければ参考にどうぞ

おまけ:各キャラの期待値について

今回使った実質アピール値と実質クリティカル率で、各キャラの獲得ボルテージ値の期待値を出してみました

一応計算方法を置いておくとこちら

期待値=実質アピール値×{1×(1-実質クリティカル率)+1.8×(実質クリティカル率)}

これでボルテージ上限を考慮しない場合の各キャラの獲得ボルテージ期待値が(大体)わかります

上級で獲得ボルテージの期待値をしたい場合には自分でこれらのキャラを使って

非クリティカル時のボルテージとクリティカル時のボルテージを記録しておき、

期待値=非クリティカル時のボルテージ×(1-クリティカル率)+クリティカル時のボルテージ×クリティカル率

とした方がよいでしょう

ただ、今回の表の期待値でも大体のキャラパワーの目安にはなるかもしれません

ということで表がこちら

-キャラ評価
-, , , ,

Copyright© おしえてスクスタ!(非公式) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.