ボルラン向け

【スクスタ】ボルランでストーリー楽曲がやばい理由【2月ボルラン攻略】

こんちかー

SBLでは攻略記事を書けませんでしたが、今回の交換所ボルランからまた毎回攻略記事を書いていこうと思います

改めてよろしくお願いします

ということで早速今回のボルランの話をしていきますが、実は今回の課題曲、一つやばい曲があります

それが「君のこころは輝いてるかい?」です

いや、曲がやばいというと少し語弊がありますが、正確には21賞ストーリーノーマルの「君のこころは輝いてるかい?」もボルラン対象になるのがやばいということです

今回のボルランを攻略する上で避けては通れない話なので、なぜストーリーの君ここがやばいのかについてまずは解説します

個別の楽曲攻略とおすすめキャラはその後で解説します

目次をタップで該当箇所にジャンプします

ストーリー楽曲がボルラン対象になるとやばい理由

楽曲の難易度ごとの最大SPゲージ量の違い

この辺の話は知っている人も多いと思うので、飛ばしてもらっても大丈夫です

スクスタの上級楽曲でボルランをする上で一番重要と言ってもよい要素がSP特技です

このSP特技はSPゲージを一定量貯めることで発動することが可能です

実はこの一定量、というのが楽曲の難易度ごとに異なっているのです

難易度ごとの最大SPゲージ量

  • 初級:3600
  • 中級:4800
  • 上級:6000
  • 上級+:7200

つまり、難易度が低い楽曲ほど、同じノーツ数であればたくさんSP特技を打てるということになります

ストーリー20章以降の楽曲の特異な仕様

SP特技を打つのに必要なゲージ量が楽曲の難易度ごとに違うというのは上記の通りです

とはいえ、難易度が上がるほど必要ゲージ量増えるのと共に、全体のノーツ数も増えていきます

ノーツ数が増えるほどSPゲージもたくさん稼げるので、難易度の低い楽曲の方がSP特技を打てるという状況は起こりません

しかし、実は一部のストーリー楽曲では、ノーツ数などは上級相当なのに、必要ゲージ量が初級相当といった楽曲が存在します

具体的にはseason2(20章以降)の難易度ノーマルの楽曲全てです

ストーリーの難易度が高いというユーザーの声を反映して、ストーリー楽曲のクリア難易度はseason2以降かなり下げられています

その結果、これら楽曲はノーツ数が多いのに必要SPゲージ量が非常に少ないという状態になっています

ストーリー楽曲の方がスコアが出る(場合がある)

以上のストーリー楽曲特有の仕様から同じ種類の楽曲であっても、通常Ver.をプレイするよりストーリーVer.をプレイした方がSP特技がたくさん打てます

具体的に今回の課題曲である「君ここ」では、ストーリーVer.が通常上級と比べてどのぐらいたくさんSP特技を打てるのか考えます

まず、「君ここ」の総ノーツ数は150となっています

URキャラでアピールする場合、1ノーツで200のSPゲージを獲得できるので、アピールによる総獲得SPゲージは30000となります

これを、上級でSP特技を打つのに必要なゲージ量6000で割ると、SP特技は5回打てることになります

一方で、ストーリーVer.では同じくSP30000を稼げるのに、必要ゲージ量は3600となっています

つまり、同じ計算をするとSP特技を8回打てることになります

まとめると、単純計算でストーリーVer.の方が3回多くSP特技打てるということです

他の楽曲でも3回~5回ぐらいは少なくともストーリーの方が多くSP特技を打てます

一方で、実はACクリア時にもらえるボルテージ量が、ストーリーVer.よりも通常の上級の方が高いという特徴もあります

つまりストーリー楽曲の方がスコアが出る条件として

ストーリーの方がスコアが出る条件

  • SP特技獲得ボルテージ×(ストーリーVer.のSP回数 - 通常Ver.のSP回数)>通常Ver.のAC獲得ボルテージ - ストーリーVer.のAC獲得ボルテージ

となります

君ここの場合はAC獲得ボルテージの差は352000なので、SP特技3回でこのボルテージを超えられるのならばストーリー版の方がスコアがでます

まあつまり大体の場合ストーリーの方がいいです

ストーリー楽曲でさらにSP特技回数が増える場合

上の計算ではタップによる獲得SPゲージのみを考慮しました

一方で、スクスタにはこれ以外にもSPゲージを獲得する方法がたくさんあります

このSPゲージを獲得する方法を、ストーリーで最大SPゲージに対してより多くの割合のSPゲージを獲得できる方法と、ストーリーでも上級と同じ割合しか獲得できない方法に分けてみます

ストーリーでは上級よりもたくさんの(割合の)SPゲージを獲得できる方法

  • 「SPゲージ獲得量を○○%上昇」の特技・個性
  • 「自身のアピール(orテクニック)の○○%SPゲージを獲得」個性
  • 「○○(固定値)のSPゲージを獲得」の個性・アクセサリー

上級でもストーリーでも同じ(割合の)SPゲージしか獲得できない方法

  • 「最大SPゲージの○○%SPゲージを獲得」の特技(ヨハネパワー)
  • ブレスレット(SPゲージを最大にするのに必要なブレスレットの個数は変わる可能性があるが、上級でもストーリーでも最大にできるという点は変わらない)

まあ一言で言うと、「最大SPゲージ量を参照して獲得量が決まるヨハネパワーと、どうせ100%獲得できるブレスレット以外のSPゲージ獲得方法については、ストーリーの方が相対的にたくさんのゲージを獲得できる」ということです

特に、上級において悪用されまくっている「SR果南」の個性はストーリーではさらに強力になると言えます

例えば、上級で最大ゲージの50%を獲得できるような状況であればストーリーにおいては最大ゲージの80%獲得できるということになります

また、フェスエマの個性2や、ミニクラウン、ニジガクのピアノなどの固定値獲得系もストーリーにおいてはより強力です

このような、ヨハネパワーとブレスレット以外のSPゲージ獲得手段を用意できればできるほど、上級に対するストーリー曲の優位はより大きくなります

2月ボルラン課題曲個別攻略

と前置きが長くなりましたが、改めて今月の課題曲を見ていきましょう

2月ボルラン課題曲

  • Wonderful Rush (アクティブ)
  • 君のこころは輝いてるかい?(ナチュラル?)
  • アナログハート(エレガント)

「君のこころは輝いてるかい?」を除く2曲は比較的最近追加された曲であり、なかなか難易度が高い楽曲となっています

具体的にはスタミナダメージが高いです(特にアナログハート)

だからといって「君のこころは輝いてるかい」が簡単な曲かというと全くそうではなく、むしろ上記のストーリー楽曲の問題で一番の問題児とすら言えそうです

Wonderful Rush

曲の概要

ギミックなどはこんな感じ

  • アクティブ以外のアピール20%減少(解除可)
  • AC中の多くでアクティブ属性のアピール10%上昇(計70ノーツ)
  • VoタイプのアピールがVoタイプの数×5%上昇(計60ノーツ)
  • 後半のACの間隔が狭い
  • 1ノーツのダメージが高い(700ちょい)だがACが長い(計85ノーツ)

解除可能とはいえ、アクティブ属性に有利な効果もあるので、できればアクティブキャラを中心に編成を組みたいところ

Voタイプに有利な効果もあるので、素直にフェス果南とフェスせつ菜使えという譜面作成者からのメッセージを感じます

また、1ノーツあたりのダメージが高めという特徴はありますが、ACを早めにクリアできれば総ダメージは60000~70000程度なのでスタミナ黄色でもタップスコアカンスト可能であればヒーラーなしで突っ込むのが最適解になりそうです

プレイ面での注意はACはちゃんと早めにクリアする以外にはあまりありませんが、ゲストキャラにSR果南を使うかどうかは一考の余地があります

というのも、楽曲の後半ではACの間隔の問題でSR果南を発動してもSP特技の回数が増えるか微妙です

AC開始ノーツをまとめると

11, 30(19), 61(31), 85(24), 105(20), 118(13), 148(30)

()内は前のAC開始からのノーツ数です

このように、SR果南ありでSPを2回打つにはノーツ数が少し足りなそうな30ノーツ前後、どうせSR果南がなくてもSP一回は打てそうな20~24ノーツ前後など若干噛み合いが悪そうです

もちろんアクティブ属性の理想編成を組めているならSR果南ゲストでもタップスコアカンストは余裕そうなのでフェス果南ゲストを選ぶスコア的なメリットはあまりありません

ただ、もしフェス果南ゲストでもSR果南ゲストと同じぐらいのスコアを出せるならフェス果南を使った方が時間の短縮になって他の曲の厳選に力を入れられそうというメリットはあります

おすすめキャラ

キャラランク表はこんな感じです

SSランク(最適キャラ)にはもちろんフェス果南、フェスせつ菜、電車にこです

基本的にはこの編成が一番強いです

ただ、果南、せつ菜と相性がよい顔でかみんフェスかすみ2にはまあまあ可能性を感じます

また、電車にこのところを他の属性のヨハネパワーキャラにしても果南とせつ菜のバフのおかげである程度は戦えそうです

上にもかきましたがヒーラーは基本なしで、プリンセス梨子などのサブ作戦回復を入れるのもありかなと思います

Wonderful Rush のストーリー楽曲について(2/8追記)

実は「君のこころは輝いてるかい?」と同様に「Wonderful Rush」にもストーリー版が存在します

通常版はアクティブ属性ですが、ストーリー版はスマイル属性です

また、君ここの場合と同様にストーリーの方が多くSP特技を打てます

ただ、「Wonderful Rush」は通常ライブ版の方がスコアが出ます

理由は2つあります

  1. ACクリア時の総獲得ボルテージが通常ライブ版の方が160万ほど大きい
  2. そもそもスマイルよりアクティブの方がキャラパワーが高い

ということで理想的な編成を組めるならストーリーをやる理由はあまりないでしょう

もちろん、アクティブは弱いけどスマイルはキャラが揃っている場合はストーリー版も検討しましょう

君のこころは輝いてるかい?

曲の概要、ストーリーと上級の違い

君のこころは輝いてるかい?に関しては私はストーリー楽曲をプレイするのがよいと思っています

ちなみに属性は通常版がナチュラルに対し、ストーリー版はエレガントとなっています

上で書いた通り同程度の戦力であればストーリー版の方がSP特技を少なくとも3回は多く打てるのでスコアが出るのは間違いないのですが、そもそも理想的な編成を組んだ時に戦力が高いのはナチュラルとエレガントのどちらなのでしょう

これも正直エレガントの方が戦力が高いです

というのも、ナチュラル属性はフェスエマ、フェス希が確定として、残り一人を今回のイベントガチャの穂乃果にすると穂乃果のクリティカル率に若干不安が残り、フェス海未にするとゲージ獲得量が穂乃果より少ないというどっちもどっちな状況になっています(あと真姫ちゃんもこの間ぐらい)

それに対しエレガントはフェス絵里、フェスことり、初期善子と組むことでクリティカル率、SPゲージ獲得効率共に隙がありません

やはり属性面で見てもストーリー有利と言えるでしょう

ということでおすすめキャラとギミックについてはストーリー版を解説します

ストーリー版ギミック

  • エレガント以外アピール10%減少(解除可)
  • エレガント属性のアピール10%増加(15ノーツ間)が20個も登場
  • ノーツダメージはめちゃめちゃ低い

ということでまあギミックはめちゃめちゃ単純です

ただ覚えておきたいのは曲自体のエレガント属性に対するバフがかなり多くて、編成に入れるアピール+全員持ちのキャラは減らせる可能性があります

初期花丸、えっちな果南、初期璃奈などの開幕SPゲージ獲得キャラを入れるのもありです(ストーリー版だと相対的に獲得量が多い

また、ストーリー楽曲なのでミニクラウン、ニジガクのピアノのSPゲージ540(180×3)獲得も強力です

これらアクセサリーのSPゲージ獲得にはSPタイプの作戦効果が乗ることも覚えておきましょう

さらに、言うまでもありませんがゲストはSR果南一択ですし自分の編成にもしっかり入れておきましょう

また、ゲストSR果南が発動すればほぼ一回分のSPゲージが貯まるはずなので、SR果南を4回か5回発動させることも必須でしょう

SR果南の厳選については当ブログのこちらの記事を参考にしてみてください

【スクスタ】誰でもわかる!SR果南の使い方ガイド【闇】

こんちかー 今回はついにあの「SR果南」について詳しく解説していこうと思います スクスタ界の「闇」 かつて「SP特技ループ事件」を起こし、ゲストキャラの個性が一度発動したら30ノーツ経過するまでは発動 ...

続きを見る

今回のストーリー曲のようなSR果南をたくさん発動させなければいけない場合はこの記事で紹介した様にエクセルを使うことも有効です

あと少なくともスマホやipadの画面収録機能もしっかり活用しましょう

ただ、毎回録画するのは面倒、または端末の容量的に厳しいかもしれません

その場合はキャラの特技発動回数(特にセンターキャラのもの)を数えておき、特技回数の調子が良さそうだったら録画しましょう

おすすめキャラ

SR果南の厳選の話が長くなりましたが、おすすめキャラはこんな感じです

まあいつものメンバーですね

ただし、ストーリーに限っては絵里や善子よりもことりの方がSPゲージ獲得効率が高いことは覚えておきましょう

ヨハネパワーの獲得量は「3600×0.09=324」に対し、ことりの特技は「2300×0.2=460」になります

ことりを使う場合は他の2人もエレガント属性が望ましいですが、今回に限っては一人は他の属性が混じっていてもヨハネパワーとそれほど獲得量は変わりません

ちなみに一応ライブ上級(ナチュラルで)プレイしたい場合はこれらのキャラがおすすめです

まあこれらのキャラでストーリー(エレガント)をやった方がスコアが出る可能性もありますが…

アナログハート

曲の概要

君ここはストーリーがある意味難しいですが、純粋に譜面の難易度で言うと全曲中でもトップクラスと思われるのがこちらのアナログハートです

  • 楽曲の永続ギミックでエレガント属性のキャラのアピールが20%増加
  • 1ノーツのダメージが700
  • 10000ダメージのノーツが10回飛んでくる
  • Gdタイプの特技発動率20%上昇(10ノーツ)が9回飛んでくる

重要なのはこのあたりのギミックでしょうか

なんといっても上級+を含めても全曲中トップクラスの総ダメージ量です

10000ダメージノーツが10回で10万ダメージというのもやばいですが、決意の光などと違い通常のノーツダメージも高いので、本当に生半可な編成だと死にます

結構キャラが揃っていない限りは、メイン作戦にヒーラーを入れるのも考えた方がいいです

また、Gdタイプの特技発動率が上がるギミックが多いので、なるべくGdヒーラーを採用したいところ

Gdタイプを入れると火力が心配ですが、そこは楽曲ギミックでエレガント属性がずっとアピール20%上昇するのである程度カバーできるでしょう

さらにフェスルビィ、フェス果南2という二人の守護神がいれば2作戦編成も可能かもしれません

具体的には以下のアタッカー3人をメイン作戦

以下のヒーラー2人とバッファー1人をサブ作戦

これで必要に応じて(というか主にGdタイプの特技発動率が上昇するところで)サブ作戦を出すのがわりと強そう

まあこの辺のキャラあまり持ってないので完全にエアプですが

2作戦にするとバッファーが減るのでアピールが足りるかが少し心配ですが、楽曲のエレガント20%バフがあるのでまあなんとかなりそうです

それどころかバフがあればスタミナ黄色でもカンストタップスコアを出せる人もいそうです

おすすめキャラ

ヒーラーが必要なのは間違いないのでアタッカーとヒーラーに分けておすすめキャラを紹介します

アタッカーに関しては君こことあまり変わりません

ただ、君ここ以上に属性一致キャラを優先した方がよいことには注意しましょう

ヒーラーに関しては、メイン作戦に入れるなら多分Gdタイプではないキャラでもスタミナは持ちます

サブ作戦に入れてちょくちょく表に出すことで回復してもらおうと思っている場合は下段のキャラのようにある程度回復量が多いキャラがおすすめです

というか、特技の倍率も考慮するとやはりフェス果南2かフェスルビィが必要になってくるでしょう

全体の厳選の方針とか

それと最後に、大したことではありませんが一つ意識した方がよさそうかなと思うことを書いておきます

それはどの曲に時間を割くかということです

前回のボルランでは明らかに上級+「それは僕たちの奇跡」のスコアが伸びやすく、上級+に多くの時間を割くのがベストであることは明らかでした

一方今回は全て上級です。上級+のように極端にスコアが伸びる曲がなく、どの曲に多く時間を割けばいいかは前ほどはっきりしていません

ですが、今回は私は「君のこころは輝いてるかい?」のストーリー楽曲に多く時間を割くのがいいと思っています

というのも、他の2曲に比べて明らかにSP特技の回数のブレがヤバいからです

3曲の平均スコアで競うとは言え、やはり時間をかけるべきなのは、一番スコアが出る曲ではなく、正確には一番スコアがブレる曲です

今回一番スコアがでるのが「Wonderful Rush」のはずですが、一番ブレるのはストーリーの君ここです

まあ好きな曲をたくさんやるとかでもいいと思いますが、君ここの厳選は大変だしやれば伸びるはずというのは覚えておくといいかも

おわり

-ボルラン向け
-, , , , ,

Copyright© おしえてスクスタ!(非公式) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.