おすすめキャラ

【スクスタ】どの特技が強いのか?タイプ別特技比較【おすすめ特技】

スクスタキャラを評価する上で重要なのが特技です

特技はメイン作戦のキャラが順番にアピールする時、大体1/3の確率で発動するので、メイン作戦のキャラを考える時に真先に考慮しないといけない要素と言えます

この特技は実はみんなバラバラなものを持っているわけではなく、タイプによって持っている特技の傾向が違います

例えばVoタイプは作戦効果が強いこともあり強タイプと言われることが多いですが、スタミナ回復とシールド獲得の特技を持ったキャラは1人もいません

逆にGdタイプのキャラのほとんどは上記2種、またはスタミナダメージ軽減の特技を持ちます

この記事ではそれぞれのタイプ毎の

  • 作戦効果とステータス配分の特徴
  • 持っている特技の傾向
  • おすすめの特技とそれを持つキャラ

についてまとめていきます

Voタイプ

まずはVoタイプ

作戦にVoタイプが1人増えるごとにその作戦の、獲得ボルテージが+5%受けるダメージが+5%されていきます

また、ステータスの特徴としてはアピールが高くスタミナが低いキャラが多いです

スクスタはRPGらしいのでRPGの役割で例えるとダメージを稼ぐアタッカーといったところ。また、味方を強化するバッファーの側面も持ちます。

ただし紙耐久なのでそこは他のキャラでカバーしてあげようというコンセプトのタイプ

URのVoタイプの特技はほとんど以下の3種に分類できます

  1. 5ノーツの間獲得ボルテージ◯%増加(対象:全員、同作戦など)
  2. 5ノーツの間アピール◯%増加(対象:全員、同作戦など)
  3. 自身のアピールの◯%のボルテージを獲得

これら3種の特技についてはどれも強いです。単純にボルテージを増やしてくれるものばかりなので甲乙つけ難いです

ただし、よくタップボルテージの上限5万に達してしまうような上級者になってくると、5万とは別カウントでボルテージを稼げる3の特技持ちの評価が高くなります。元々5万ボルテージを獲得できるのにアピールを増加させても効果はありませんからね

3のボルテージ獲得特技持ちとして以下のキャラなどが強力です

とはいえVoタイプの特技は基本どれも強いので、ステータスのバランスや個性などを重視して評価するのが良いと思います

また、今のところURで唯一スマイルの千歌ちゃんだけSPゲージ獲得量増加特技を持っていますが、これはぶっちゃけあまり強くありません。この千歌ちゃんはステータスの配分はいい感じなので使えますが、少し特技で損をしている印象です

Gdタイプ

次はGdタイプです

作戦にGdタイプが1人増えるごとにその作戦の、受けるダメージが-5%獲得SPゲージが-5%されていきます

SPゲージが-5%されると、上級ではSPが溜まるまでのノーツ数が30→32ぐらいになります。ただ、獲得ボルテージや特技発動率が下がるよりは小さいデメリットと言えそう

また、ステータスの特徴としてはスタミナが非常に高いキャラが多いです。反面アピールが高いキャラはあまりいません

RPGの役割で例えると攻撃を引き受けるタフなタンクであり、ヒーラーでもあるといった感じです。

ヒーラーと例えられるのはその特技が理由です。Gdタイプの特技は今のところ3種類しかありません

  1. 自身のスタミナの〇%のスタミナを回復
  2. 自身のスタミナの〇%のシールドを獲得
  3. 10ノーツの間スタミナダメージを〇%軽減

このうち、1と2のスタミナ回復、シールド獲得特技を持つキャラのことをスクスタではヒーラーと呼びます。シールドは体力が満タンの時に発動しても獲得できますが、一度黄色になったスタミナを戻すことはできません。それ以外はスタミナ回復と変わりません

一方3のスタミナダメージ軽減は現状死に特技となってしまっています。一度のノーツで受けるダメージは多くて500とかなので、それを軽減するよりスタミナを回復した方が効率がよいですね。将来ダメージ軽減がないとスタミナが全部無くなるような曲が来れば輝くかもしれませんが……

というわけで強いGdタイプというのはスタミナ回復シールド獲得の特技を持ったキャラです

その中でも回復量(獲得量)が特に多いキャラがこちら

これらはスクスタフェスで実装されたキャラです。回復量(シールド獲得量)の参照元であるスタミナが高い上に、フェス限の回復(シールド)キャラは特技に設定されているスタミナに対しての回復(獲得)割合も高いです

通常キャラが32%(Lv最大時)に対してこれらのキャラは40%(Lv最大時)となります

少ない凸数でも後半の楽曲で耐久可能なぐらい回復できるので、リセマラとかで真におすすめできるキャラと言えるかもしれません

Spタイプ

そしてSpタイプです

作戦にSpタイプが1人増えるごとにその作戦の、獲得SPゲージが+5%特技発動率が-5%されていきます

特技発動率が-5%についてですが、どうやら特技発動率の計算が元の33からこの5を引くという形になっているのでかなり影響が大きいです。

その割には獲得SPゲージが+5%されてもSP特技発動にかかるノーツが30→29回になるだけなので割に合っていない感じがあります。ただ、アクセサリーにブレスレットを装備していると、アピールチャンスをクリアする前にSP特技を発動するのが重要になってくることもあり、SPゲージの調整という形で使われることはあります

また、ステータスの特徴としてはテクニックが非常に高いキャラが多いですです。アピールが次いで高いという配分のキャラが多いです。テクニックが一番高いキャラはクリティカル率に+15%ほどの補正があるのでこういった配分は強いと言えるでしょう

無理矢理RPGに例えるとVoタイプとは毛色の違うアタッカーといったところでしょうか。Voタイプは物理攻撃しかしないSpタイプは魔法も使えるみたいな(わかりにくい)

特技は主に以下の3種類

  1. 次に発動する(一度だけ)SP特技で獲得するボルテージを自身のアピールの◯%増加
  2. 最大SPの◯%獲得
  3. ◯ノーツの間SPゲージ獲得量◯%上昇

1の特技は表記が2通りありますがどちらも同じものと思われます。Voタイプのボルテージ獲得特技のSP版といった感じで普通に強力な特技です。また、特定の曲のアピールチャンスでSP特技で大量のボルテージを獲得することが求められます。これらのACは2回SP特技を打つ前提のものだったりしますがこちらの特技を使えば一発でクリアできることが多くなります。

問題は2と3の特技です。これらはどちらもSPゲージを増やす特技ですが、一回発動したときに増やすSPゲージの量が2の特技の方が圧倒的に多いです。(最大SP6000の曲なら2だと大体500以上で3の特技だと200以下)

エレガント属性で固めた場合のフェスことりだと3の特技でも2の特技並のSPゲージを増やしてくれますが、基本2の特技の方がかなり強いです

よって強い特技を持ったSpタイプとしてはこれら3キャラが挙げられます

また、Spタイプにこれらの種類に当てはまらない特技を持ったキャラもいます

なかでもエレガント璃奈ちゃんとクールダイヤさんはヒーラーを務めることができます。Spタイプであるため特技発動率が下がってしまう点には注意ですが

そして初期凛ちゃんSpタイプとしては唯一の特技発動率アップ特技持ちです。しかしこの特技、めちゃくちゃ弱いです……。しかもこの凛ちゃんはステータスも抜きん出るものが無くかなり使いにくいキャラとなってしまっています

ぷちぐるの凛ちゃんのボム1個特技といい、ゲームの凛ちゃんは弱くしないといけない決まりでもあるのでしょうか……

Skタイプ

最後がSkタイプです

作戦にSkタイプが1人増えるごとにその作戦の、特技発動率が+5%獲得ボルテージが-5%されていきます

特技発動率が+5%、というのは33%が38%になるのでかなり恩恵は大きいです

ただし代わりに獲得ボルテージが-5%されてしまうのが結構な痛手。4つのタイプそれぞれの作戦効果のなかでも最も重いデメリットかもしれません

また、Skタイプにはステータス配分の特徴はありません。アピールが高いキャラもいますし、スタミナがずば抜けたキャラもいます

そして、特技が得意なSkタイプということもあってか、ほとんど全ての種類の特技が見られます。

一覧がこちら

  1. 5ノーツの間獲得ボルテージ◯%増加(対象:全員、同作戦など)
  2. 5ノーツの間アピール◯%増加(対象:全員、同作戦など)
  3. 自身のアピールの◯%のボルテージを獲得
  4. 次に発動する(一度だけ)SP特技で獲得するボルテージを自身のアピールの◯%増加
  5. 最大SPの◯%獲得
  6. 自身のスタミナの〇%のスタミナを回復
  7. 自身のスタミナの〇%のシールドを獲得
  8. 10ノーツの間クリティカル率が〇%上昇
  9. ◯ノーツの間特技発動率が〇%上昇

このなかでも赤字の2つがSkタイプに特有の特技で、所持キャラも多いです。しかしこのうち特技発動率の方は倍率があまり高くないため弱いです。特技を1回発動して、他2キャラの特技をあわせて0.2〜0.5回ぐらい増やすだけなので、最初から効果のある特技を持った3人で組んだ方が強いです。

Voタイプっぽい強キャラ、Gdタイプっぽい強キャラ、Spタイプっぽい強キャラをそれぞれ挙げると以下のようになります

いろんなキャラがいますが作戦効果のデメリットが重めのため、器用貧乏なイメージのタイプとなっています。

しかし、運営もスキルタイプの不遇さを理解し始めたのか、最近追加されるSkタイプは特技や個性が他タイプと比べても強めだったり、新形式のイベント(SBL)でSkタイプを優遇したりしています

これからが期待のタイプと言えるかもしれません

まとめ

Voタイプ:ボルテージ獲得>アピール増加=ボルテージ増加

Gdタイプ:回復=シールド>>>軽減

Spタイプ:最大SPの◯%獲得≧SP特技の獲得ボルテージ増加>>>SPゲージ獲得量上昇

Skタイプ:特技発動率上昇は弱い

各タイプの特技の評価としてはこんな感じでした

キャラを自分で評価するときの参考にしてみてください

 

 

 

 

 

-おすすめキャラ
-, , ,

Copyright© おしえてスクスタ!(非公式) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.